「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談 「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談

交通事故の示談の際に問題となる将来要する費用(将来介護費等)について

交通事故で重い障害を負った場合、示談の際に、将来介護費、将来雑費等、将来の費用の支払いが問題となる場合があります。
この「将来」とは、一般的に「症状固定後」の損害という意味で用いられています。以下、各将来の費用について概要を説明します。

1.将来介護費

重篤な後遺障害(1級、2級、場合によってはそれ以下の等級)を負った場合に,将来の介護に係る費用です。
介護を行うのが誰か(職業付添人か、近親者か)、介護の場所がどこか(施設か、在宅か)、介護の主体が職業付添人だとして介護の内容が相当か、近親者だとしても近親者の年齢的限界をどう考えるか等、種々の問題があり、高額にもなることが多いため、示談の際に争いになりやすい費用です。

2.将来の治療費

一般的には、「症状固定」後の治療は、それ自体が傷病の治癒に向けられたものではなく事故と相当因果関係のある損害とは考えられていないため、同治療費は支払われないのが通常です。
もっとも、後遺障害の内容・程度、治療の内容によっては因果関係ある損害とされ、支払い対象となる場合があります。
具体的には、植物状態等になった場合での生命維持治療、症状の悪化防止治療、固定後に強い苦痛が残り苦痛軽減治療等で認められる場合があり、一般的には、重度な後遺障害が残った場合には認められやすいと言えます。

3.将来の雑費

将来介護を要する場合に認められる時があります。具体的には、おむつ代、膝掛け、包帯、車椅子シート、クッション等です。健常人の日常生活に必要な物は除外されます。

4.将来家屋改造費、将来定期的に交換必要な器具

場合によっては、認められる場合があります。その必要性、内容の相当性、費用支出の蓋然性等の立証の問題が大きいです。

その他の関連コラムはこちら

地元密着で1,000件を超える実績(2016年)の法律相談を是非ご利用ください。

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

法律相談お申込み

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

交通事故、債務整理、相続・遺言、民事訴訟(訴えられた方)の相談は初回30分無料です。

その他の相談内容についてはこちら


遠賀町役場から車で10分~14分程度
中間市役所から車で14分~18分程度
鞍手町役場から車で20分~26分程度
水巻町役場から車で7分~9分程度
芦屋町役場から車で16分~22分程度
岡垣町役場から車で16~24分程度
直方市役所から車で28分~40分程度