「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談 「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談

インターネット上で誹謗中傷記事を書いた人を特定する手続き

インターネット上で誹謗中傷記事・投稿をかかれた場合、記事を書いた人、投稿をした人を特定する手続きについて説明します。

1.発信者の特定の有効性

悪質な書き込みの場合、発信者の氏名及び住所を特定することで、発信者に対して損害賠償をすることが出来ます。単に、書き込みを削除するよりも、発信者の再度の書き込みを防止しやすくなります。

2.発信者の特定

発信者の特定は、原則、裁判上の手続きを経る必要があります。個人情報であり、発信者本人が開示に同意することも考えにくく、裁判外で、情報開示されることはまずありません。
また、一回の裁判で相手方特定は出来ません。流れとしては、①発信者情報開示仮処分、②プロバイダーへの通信ログ保存請求、③住所氏名開示請求の裁判、④特定された相手方への損害賠償請求、と複数の手続きを経る必要があります。

3.書き込みがなされて早期に着手が必要

発信者を特定するためには、データ保存の仕組み上、書き込みがなされて数ヶ月以上経過すると、不可能になることが殆どです。したがって、早期にインターネットに詳しい弁護士にご相談されることをお勧めします。

その他の関連コラムはこちら

地元密着で1,000件を超える実績(2016年)の法律相談を是非ご利用ください。

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

法律相談お申込み

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

交通事故、債務整理、相続・遺言、民事訴訟(訴えられた方)の相談は初回30分無料です。

その他の相談内容についてはこちら


遠賀町役場から車で10分~14分程度
中間市役所から車で14分~18分程度
鞍手町役場から車で20分~26分程度
水巻町役場から車で7分~9分程度
芦屋町役場から車で16分~22分程度
岡垣町役場から車で16~24分程度
直方市役所から車で28分~40分程度