「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談 「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談

契約書作成

1 契約書について

社会のビジネスは契約で成り立っており、契約関係を適正に構築することがビジネスの発展には必要不可欠です。当事務所では、企業法務に精通した弁護士が、皆さまのビジネスにふさわしい契約書の作成・チェック、契約交渉を法的な観点からお手伝いします。

2 契約書作成、チェックを弁護士に依頼するメリット

(1) トラブル防止やトラブル発生時に有利にできる

企業間の契約や企業と個人の契約においては、典型的な売買契約等に限らず、代理店契約書からフランチャイズ契約書など日常的にさまざまな契約書が交わされます。
この点、当事者同士の関係が順調であれば、契約書の内容が問題となることはほとんどないのが実情です。しかし、一旦当事者間で、契約の目的物への品質の問題等のクレームが生じるなどトラブルが発生した場合、途端に契約書の内容が大きな意味を持つことになります。このような場合、契約書の内容に自社に不利な内容や有利・不利いずれにも解釈できるような曖昧な表現が大きなリスクになりかねません。契約書の締結などの場面で弁護士が介入することでこのような事態を防ぎ、契約書の解釈から生じるトラブルの事前の防止やトラブルが発生した時に有利な状況を作り出すことが可能です。

(2) 契約の明確性・実効性の強化

弁護士が法律家の視点で後のトラブルにつながるような曖昧な表現などをチェックすることで、当事者同士が合意した事実や内容をより明確にすることができ、当事者間の実効性も高まります。また、明確化することで当事者同士の認識の齟齬を事前に防止することが可能です。そして、契約におけるトラブルは当事者の認識の齟齬により生じることが多いため、トラブルを防止することにもつながります

(3)不利な条件での契約締結の防止

新たに契約を結ぶような場合には、企業の利益のためにもできる限り自社にとって不利な内容の契約を結ばないことが肝要です。しかし、弁護士の立場からお伝えしますと、企業の方々は法的な観点からリスクを検討されていないことが多く、そのためにトラブルが発生した場合に結果として多大な損失を発生させてしまっていることがよく見受けられます。大きな取引になればなるほど、経営者の方や従業員の方ではなく、法律の専門家である弁護士にぜひ契約書のチェックを依頼して、有効かつ適切なアドバイスをもらうことが大事です。

地元密着で1,000件を超える実績(2016年)の法律相談を是非ご利用ください。

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

法律相談お申込み

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

交通事故、債務整理、相続・遺言、民事訴訟(訴えられた方)の相談は初回30分無料です。

その他の相談内容についてはこちら


遠賀町役場から車で10分~14分程度
中間市役所から車で14分~18分程度
鞍手町役場から車で20分~26分程度
水巻町役場から車で7分~9分程度
芦屋町役場から車で16分~22分程度
岡垣町役場から車で16~24分程度
直方市役所から車で28分~40分程度