「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談 「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談

後見

1.後見とは

自分の家族が高齢で認知症になった、病気や交通事故で障害を負い判断能力が鈍くなってきた等の場合、その方が自らの財産の管理を十分に出来なくなることがあります。高齢化社会となり、近年は、高齢者を狙った詐欺的事件も増え、また、家族間でも判断能力が弱った両親の財産を1人の子供が使い込む等の状況も増えてきています。
そのような事態の予防・対処方法として、後見制度を利用することが考えられます。

2.成年後見人

後述の後見制度を利用すれば、成年後見人を選任することができます。成年後見人は、対象となる人の財産を管理する権限を持つことになります。また、裁判所の監督の下で行われるため、管理が適正に行われているかも定期的にチェックされることになります。
これにより、第三者や家族の1人が、その方の財産を勝手に使い込むことを防止することが出来ます。

3.後見利用方法

後見制度を利用するには大別して、(1)任意後見契約と、(2)法定後見制度、の2つがあります。いずれの手続きの利用についても当事務所で対応させて頂くことが可能です。

(1) 任意後見契約

任意後見契約は、その方の判断能力があるうちに特定の人を指定し、成年後見人を予約することが出来る契約です。したがって、(2)の制度と異なり、自らが望む人に財産管理をしてもらうことができます。もっとも、判断能力がある内に準備しておく必要があるため、判断能力がなくなっている場合には、(2)の方法をとることになります。

(2) 法定後見制度

裁判所に、後見人をつけてもらうように申立をし、裁判所が選任した後見人に財産を管理してもらう制度です。家族間で争いがある場合は、専門家である弁護士・司法書士が後見人となるのが通常です。
申立の準備に複数の書類の準備が必要となります。

4.良くある相談

  • 後見という制度があるようですが、どういう制度で具体的にどのような手続きを踏めばよいか
  • 家族が交通事故や病気で判断能力がなくなっていますが、どうすればよいか
  • 兄弟が両親を囲い込みお金を使い込んでいるようですがどうすればよいか
  • 親族が認知性にかかり変な業者に勧誘され怪しい投資を始めているがどうすればよいか

上記は一例です

地元密着で1,000件を超える実績(2016年)の法律相談を是非ご利用ください。

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

法律相談お申込み

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

交通事故、債務整理、相続・遺言、民事訴訟(訴えられた方)の相談は初回30分無料です。

その他の相談内容についてはこちら


遠賀町役場から車で10分~14分程度
中間市役所から車で14分~18分程度
鞍手町役場から車で20分~26分程度
水巻町役場から車で7分~9分程度
芦屋町役場から車で16分~22分程度
岡垣町役場から車で16~24分程度
直方市役所から車で28分~40分程度