「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談 「北九州市と周辺市町村の皆さま」のための身近な法律相談

保釈について(1)

家族や知り合いが逮捕されて、その後起訴された場合、保釈請求をすることができます(刑事訴訟法第88条)。身体拘束をされて自由が完全に制限されている被告人にとって、保釈をされることで社会復帰することは身体拘束から解放されて自由になれるため、それ自体が大きな利益です。

今回は保釈請求する際の事前準備についてお伝えします(保釈の要件などは次回以降のコラムでお伝えします)。

①身元引受人の確保

保釈が許可されるためには、被告人の身元を引き受け監督する身元引受人の存在が必要です。原則は、被告人と同居ができる人物を身元引受人とすることが多く、家族が身元引受人となることが多いです。もっとも、事案によっては親しい友人や雇用会社の社長がなったりすることもあります。身元引受人が確保できれば、その方から身元引受書を取得します。

②保釈保証金

保釈は、保釈保証金の納付を条件として身体拘束を解く制度です。そのため、保釈保証金を確保することが必要です。保釈保証金の金額の相場は、被告人の資力等によっても異なりますが、現在最低でも150万円が必要といわれています。事案や被告人の資力によりますので一概にいえませんが、当事務所の保釈の事例でも150万円の保釈保証金にしてほしい旨の希望を裁判所に伝えれば、概ね150万円での保釈決定がなされています。ただ、保釈決定後、被告人が逃亡した場合や制限住居に住まなかった場合には保釈を取り消されたうえで、保釈保証金を没取されます。保釈が取り消されれれば、再度身体拘束が開始します。

もし、家族や知り合いが逮捕されてしまった方で保釈について詳しく知りたい方はおりお総合法律事務所にご連絡下さい。当事務所の弁護士が可能な限り早めにその方の弁護活動をしていきます。

その他の関連コラムはこちら

地元密着で1,000件を超える実績(2018年)の法律相談を是非ご利用ください。

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

法律相談お申込み

完全予約制

ご予約受付:093-692-5366(平日9:00~19:00 土曜9:00~13:00)

ネット予約24時間受付中

当日・前日のご連絡でも空きがあれば相談可能です。

交通事故、債務整理、相続・遺言、不倫慰謝料の相談は初回30分無料です。

その他の相談内容についてはこちら


遠賀町役場から車で10分~14分程度
中間市役所から車で14分~18分程度
鞍手町役場から車で20分~26分程度
水巻町役場から車で7分~9分程度
芦屋町役場から車で16分~22分程度
岡垣町役場から車で16~24分程度
直方市役所から車で28分~40分程度